3.69
  • (20)
  • (25)
  • (44)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 291
レビュー : 34
著者 :
ひだかおさん 93日本文学、小説・物語   読み終わった 

コンプレックスを克服できるかどうかは自分の気持ち次第。コンプレックス自体が解消されても、他人の目を気にし続ける自分自身がいる限りは変わらない。
そして他人側。
その人がその不幸を、どうにかして切りぬける事が出来ると、今度はこっちで何となく物足りないような心もちがする。そうしていつの間にか、消極的ではあるが、ある敵意をその人に対して抱くような事になる。
そう書かれてる。面白くないという嫉妬のような感情。どちらの立場も少し解る。他人のことを気にしないでいられたら良いが、他人と関わる以上は仕方ないのかなあ。

レビュー投稿日
2019年10月23日
読了日
2019年10月23日
本棚登録日
2019年10月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『鼻』のレビューをもっとみる

『鼻』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『鼻』にひだかおさんがつけたタグ

ツイートする