峰打ちをしたら刀は折れる 時代劇の間違い探し (新人物文庫)

3.33
  • (2)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 35
レビュー : 5
苔海月さん  未設定  読み終わった 

時代劇に興味がある人、
そうじゃない人でも子供の頃に観て自然と知識が。
しかしその知識、テレビでやっていた演出は実は間違っていた、と言う内容。
番組を作っているような人でも間違う時代劇の知識。
まさかの歴史家でも間違う。
一番面白かったのは侍や忍のミニ知識。
特に侍や忍の強さ、凄さに関しては、
夢が壊れること請け合いである。

レビュー投稿日
2020年2月16日
読了日
2020年2月16日
本棚登録日
2020年2月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『峰打ちをしたら刀は折れる 時代劇の間違い...』のレビューをもっとみる

『峰打ちをしたら刀は折れる 時代劇の間違い探し (新人物文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『峰打ちをしたら刀は折れる 時代劇の間違い探し (新人物文庫)』に苔海月さんがつけたタグ

ツイートする