心臓を貫かれて 上 (文春文庫)

3.65
  • (61)
  • (72)
  • (125)
  • (6)
  • (6)
本棚登録 : 768
レビュー : 65
制作 : Mikal Gilmore  村上 春樹 
27さん 海外文学   未設定

暴力的な一族を過去から紐解いてゆく部分は、納得できるのですが、ちょっと退屈でした。
氏より育ち。
でもこういう家庭って、アメリカにごまんといたし、いまもいるでしょう。
それって結局一族の過去から連綿と受け継がれるものなので、やはりこの小説の手法は正しいのかな。

14.09.20

レビュー投稿日
2014年10月11日
本棚登録日
2014年9月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『心臓を貫かれて 上 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『心臓を貫かれて 上 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする