コミック 冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)

  • 講談社 (2012年9月14日発売)
3.44
  • (11)
  • (28)
  • (37)
  • (10)
  • (1)
本棚登録 : 364
感想 : 16
3

先が読めない。
この人か?いや、この人かも?こうなる?あれ?とか思っているうちに終わってしまった。

ただ、途中途中のストーリーに関しては、どこかで見たような話も多い。
でも、全体でみると驚く展開ですごい。

ただ、すごい。としか言えない。
感動とか、心がほっとしたり、とかあんまりなかった。

なんでだろって考えたけど、ストーリーの中に違和感とか、なんで?とか謎が残ったり、
なんでそこまでってくらい深刻すぎることも。共感もあるけど、、それにしてもって感じ。何か、こういう話にもってくために、こういう人物集めた?とかちょっと思ってしまった。こんなに集まるものかな?大きな問題かかえた人間が。いや、それ言ってちゃ話しなりたたないか。
んー、これが受験生の真の怖さなのかな?やっぱり小説で読むべきかも。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 辻村深月
感想投稿日 : 2012年10月15日
読了日 : 2012年10月15日
本棚登録日 : 2012年10月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする