問題解決プロフェッショナル「思考と技術」

3.62
  • (120)
  • (167)
  • (319)
  • (17)
  • (2)
本棚登録 : 1729
レビュー : 151
NAMIさん  未設定  読み終わった 

1.最近コンサルの友達と飲みに行ったところ、話が面白かったので、そんな業界の人達がどのように現実の課題と向き合っているのか知りたくて購入しました。

2.この本は、問題解決するための手法を提示しています。思考、技術、プロセスの3つが大きな括りとなっており、思考では、ゼロベースと仮説の2つです。そして、技術では、MECEとロジックツリーです。最後に、ソリューションシステムです。
この本で最も重要とする点は、「自分に合った枠組みを創り出す問題解決のスキルが重要」とする点です。つまり、自分自身でフレームワークを使いこなせるようにならなくてはいけません。そのため、失敗しても良いので、日頃から使い込んでいき、自分のやり方を確立していく必要があります。演習問題が含まれているので、本でやり方を見てから、演習を解いていくことを繰り返していくことが、1番効果的なこの本の使い方だと思います。

3.個人的に心に残ったところは、「情報のパラドックス」です。情報量が多くなると、思考しなくなるということが人間の性質と述べており、自分を見つめ直すと当てはまるシーンが多かったです。ですので、自分の場合はあえて情報量(指標としたいもの)を制限し、その中で答えを見つける方式に切り替え、思考力を鍛えていきたいです。
また、このシリーズは自分には難しいため、ちゃんと理解し、演習もスラスラ解けるようになるのは時間が必要だと思いました。

レビュー投稿日
2019年5月3日
読了日
2019年5月3日
本棚登録日
2019年5月3日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『問題解決プロフェッショナル「思考と技術」』のレビューをもっとみる

『問題解決プロフェッショナル「思考と技術」』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする