終わる世界のアルバム (メディアワークス文庫 す 1-2)

著者 :
  • アスキー・メディアワークス (2012年10月25日発売)
3.46
  • (14)
  • (36)
  • (38)
  • (8)
  • (5)
本棚登録 : 404
感想 : 31
4

 消えていく人の事を自分1人だけ記憶し続けているのは辛いだろうなと思います。

 周りが消えた人の事を認識していなくて、親しい人が居なくなって哀しむ事すら出来ない。忘れていないからこそ哀しいけれど、それを共有出来る相手も居ない。主人公のそんな感情が伝わってくる様でした。

 恭子さんや奈月が消えて、哀しむのを我慢せず表に出す様になってるのが良かったのかは分からないですが、忘れられない苦痛が少しでも薄れれば良いと思います。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年8月3日
読了日 : 2022年8月3日
本棚登録日 : 2022年8月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする