言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)

著者 :
  • 新潮社 (2016年4月15日発売)
3.43
  • (223)
  • (516)
  • (555)
  • (170)
  • (65)
本棚登録 : 5976
感想 : 627
4

2017年新書大賞受賞作品

最近、なぜか新書大賞にはまり「サラ金の歴史」、「日本軍兵士」、「バッタを倒しにアフリカへ」と読み進み本書まで行きついた。

出張帰りに新幹線内で本書を紛失するも終着駅最寄りの警察で保管されていることを突き止め二週間後に手元に戻ってきた。私にとってはある意味では思い出に残る書籍ということになった。図書館で借りた本だったから突き止められたが自分の本なら早々に諦めていただろう(笑

犯罪と心拍数の相関関係や人差し指と薬指の長さの比率が競争や冒険心の違いによって現れたり、顔の長さと幅による性格の違いなどの話しは実に興味深い。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ノンフィクション
感想投稿日 : 2022年4月24日
読了日 : 2022年4月24日
本棚登録日 : 2022年4月7日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする