堤中納言物語―マンガ日本の古典 (7) 中公文庫 (中公文庫 S 14-7)

著者 :
  • 中央公論新社 (1999年10月18日発売)
3.38
  • (7)
  • (8)
  • (25)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 157
感想 : 17
3

意外にも短編集だった。
滑稽な話も多い。時代はさまざまで、統一的なコンセプトが何なのか気になる。
印象に残ったのは、
「虫めづる姫君」と「はいずみ」の二つ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 学習系漫画
感想投稿日 : 2022年3月6日
読了日 : 2022年3月6日
本棚登録日 : 2022年3月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする