トラウマ文学館 (ちくま文庫)

  • 筑摩書房 (2019年2月8日発売)
3.37
  • (4)
  • (10)
  • (11)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 215
感想 : 18
4

読んだ人の心にトラウマとなって残ってしまっているであろう12の物語が掲載されている本。

一番最初に掲載されている、直野祥子さんの漫画「はじめての家族旅行」がシンプルながら心に残って消えない、まさにトラウマを植え付けられる作品でした。

24Pの漫画でここまで心にグサリと刺さってくる表現ができるのは、直野祥子さんは知らなかったけど凄い才能の持ち主なのだと感じます。

直野祥子さんの他の作品も読みたいと思って探したけれど、amazonでもメルカリでもなんと取り扱いがなし。。。
直野祥子さんの漫画がもっと読みたい…。どうすれば読めるのでしょう…?誰か教えてください。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年9月18日
読了日 : 2021年9月18日
本棚登録日 : 2021年9月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする