死後の恋: 夢野久作傑作選 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社 (2016年10月28日発売)
4.02
  • (23)
  • (16)
  • (16)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 422
感想 : 30
4

乞食のような青年の不可思議な話
話を聞き「死後の恋」と言うものが実際にあり得ると認めれば彼の財産を差し出すと言う
そして、彼の語りの最後で我々は衝撃の事実を知る
しかし、彼の話を聞いた後では彼の差し出す財産は受け取れなくなってしまう
受け取る気が失せてしまう・・・

人は目の前の欲望に囚われると、もっと大事な事が身近に現れていても気づく事ができなくなってしまう
そして、取り返しがつかなくなると今度はその過去に囚われてしまう

読み終わった後、悲哀感と言えばいいのか、喪失感と言えばいいのか、形容し難いジクジクとした感覚がじわじわと染み入ってくる

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年1月31日
読了日 : 2022年1月30日
本棚登録日 : 2022年1月29日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする