さよならクリストファー・ロビン

3.71
  • (31)
  • (59)
  • (50)
  • (8)
  • (3)
本棚登録 : 524
レビュー : 79
著者 :
8minaさん 文芸   読み終わった 

これは夢なの?

微睡の中、夢と現実が行き来するとき、物事のストーリーは曖昧になりつかまえたはずのつながりも、ゆるゆると解けてばらばらになっていく。思考は繰り返し、時間の流れも行きつ戻りつ。

夢の世界も心の奥底で流れる思いが反映しているはず?作品で描かれる世界のモチーフは何だろうと考えるのだけれど、つかみどころがなく、幻想的な世界が広がっていく。現代版「不思議の国のアリス」のような雰囲気。

表現の試みが多様で、こんなに自由な文章表現、構成もあるんだと感心することしきり。うまいなあ。

レビュー投稿日
2015年6月17日
読了日
2015年6月17日
本棚登録日
2015年6月17日
6
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『さよならクリストファー・ロビン』のレビューをもっとみる

『さよならクリストファー・ロビン』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする