恋愛と贅沢と資本主義 (まんが学術文庫)

  • 講談社 (2018年4月11日発売)
3.27
  • (1)
  • (6)
  • (13)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 100
感想 : 11
3

初期資本主義の成り立ちに、女や奢侈が重要であったと考察する本(の漫画)。
原著を読んで無いので分からないが、部分的には正しい考察なのだろう。
いつの世も人の根本は変わらない事はよくわかる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年3月30日
読了日 : 2021年3月30日
本棚登録日 : 2021年3月30日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする