軽いめまい

著者 :
  • 講談社 (1997年4月10日発売)
3.50
  • (2)
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 57
感想 : 5
4

金井さんの文体。れんれんと続くその連なりはまるでえんえんと続く家事仕事のようで。そんなことを思った。
また、蛇口をひねってぼうっと水が流れるところを見ているときに感じる軽いめまい。それは男性が見てみぬふりをしている女性のもつ虚無感というか、遠い昔からの怒りというか。この女性特有のものをすくいとって、うまく表現していると思う。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2010年11月14日
読了日 : 2010年11月14日
本棚登録日 : 2010年11月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする