明治新選組 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店 (1993年11月9日発売)
3.42
  • (5)
  • (6)
  • (20)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 76
感想 : 11
4

最期の新選組隊長相馬主計を主人公とした一遍が「明治新選組」。
相馬については割腹死と伝えられるが、死を選んだ理由については「他言無用」との遺言により伝わっていない。
この作品では、函館戦争終了後の相馬と相馬の戦友野村利三郎への想いが描かれ、その死へと繋がっていく。
表題以外の作品は新選組隊士の話ではない。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 新選組
感想投稿日 : 2011年8月15日
読了日 : 2011年8月15日
本棚登録日 : 2011年8月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする