東京タワー (新潮文庫)

3.31
  • (266)
  • (524)
  • (1249)
  • (222)
  • (57)
本棚登録 : 5760
レビュー : 616
著者 :
❄︎さん 日本文学   読み終わった 

「ここで、終わり??」というのが、正直な感想。

大学生の青年二人と年上の既婚者の女性との恋愛。

主人公の透は、母の友人でもある詩史との
恋にどっぷり浸かっている。
透の友人の、耕ニは悪魔のような喜美子に夢中になる。

二人のカップルは、対照的な関係だと思う。
透&詩史は、透の精神的な純粋さと繊細さがあり
とても清潔な感じがする。
詩史の、年上のズルさはあるが・・。

耕ニ&喜美子は、欲望に満ち溢れた少しドロドロしたように感じる。
透から見れば、耕ニは
「本当に人を好きになったことは無い」

二つの恋愛の行先は、関係性同様に対照的。
最後は書かれていないので、気になる。
また、少し大人になったら読んでみよう。

レビュー投稿日
2014年9月12日
読了日
2014年9月12日
本棚登録日
2014年9月5日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『東京タワー (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『東京タワー (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする