船玉さま 怪談を書く怪談 (角川ホラー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2022年2月22日発売)
3.26
  • (1)
  • (10)
  • (18)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 160
感想 : 11
4

5よりの★4
さすが加門さんです。
異形そのものを怖く表現するのではなく、普段の生活の中に怖い物が存在する事を表現してくれます。
普段の生活環境に怖いものがいる事を考えさせてくれます。
とくに「カチンの虫」。。郷内さんや聖書関連を読んでて良かったと思わせてくれるエピソードでした。
「いきよう」は郷内さんの言う“災禍へ自ら踏み込んで行き”、自分が災禍に見舞われるのは自業自得。。この考えは皆同じ事言いますね。
更に読み進め、、古い本を読みたくなる衝動。『遠野物語』、『虫千』読みたくなりました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2023年10月28日
読了日 : 2023年10月28日
本棚登録日 : 2023年4月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする