「成功」と「失敗」の法則

3.80
  • (49)
  • (54)
  • (62)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 598
レビュー : 56
著者 :
はっとり さちこさん ちょっと迷っているとき   未設定

成功と失敗。。。その違いはなんだろうか?

時に、失敗はないと言う。

しかしながら、
それをひとつのきっかけとして、
失敗と呼び、反省して次につなげられるといい。

そして、そんな目線を持てるとき、
それは失敗ではないと言う。

成功と失敗は、きっかけという視点から表裏一体であると思う。

著者の言葉から、
成功と失敗の違いに注目するのではなく、
その境目を知り、その分かれ道をどう選ぶのか?
そんなきっかけをくれる。

書かれていることは、もしかしたらいづれかで聞いたことがあることのように感じるかもしれません。
しかし、それをいつもどこかで振り返ることは難しく、
また、すっと入ってくる振り返りはあまり機会がないように思います。

さっと、スッキリ読める一冊で、
自分の中にある成功へのきっかけを振り返ってみてはどうでしょうか?

追伸:読み返すときに、留まる言葉はその時その時で違うのかもしれません。。。

自分のこと時に留まった言葉は、

「努力して、煩悩を押させることが必要です」

ということ。

良いことやチャンスは自然とやってくるのではなく、
チャンスが舞い降りてきやすいように、
周りを整えておく必要があるのだと改めて心したいと思いました。

焦っているとき、やることがいっぱい詰まっていると感じるときに、
そんな時こそ、深呼吸のように読んでみるといいかもしれません。

レビュー投稿日
2012年7月15日
本棚登録日
2012年7月15日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「成功」と「失敗」の法則』のレビューをもっとみる

『「成功」と「失敗」の法則』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする