川は生きている (講談社青い鳥文庫)

著者 :
  • 講談社 (1984年4月10日発売)
3.75
  • (5)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 54
感想 : 6
5

この本は副題として「自然と人間」が冠され、この「川は生きている」と「道は生きている」「森は生きている」の3冊でシリーズ化(?)されている中の1冊です。  対象年齢は小学校中級以上。  ま、そんな対象年齢が設定されているだけに活字は大きいし、ひらがなは多いし、本当にあっというまに読み終えてしまうのです。  もっともこれだけひらがなが多いと正直大人にはちょっと読みにくい観があるんですけどね(笑)。  

でもね、この本で語られていることは、子供時代には知っていたはずなのに、いつの間にか忘れてしまったこと・・・・・であることに気がつかされました。

(全文はブログにて)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 講談社青い鳥文庫
感想投稿日 : 2010年6月24日
読了日 : 2010年6月24日
本棚登録日 : 2010年6月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする