世代間格差ってなんだ (PHP新書 678)

3.49
  • (8)
  • (19)
  • (27)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 244
レビュー : 27
Cojiさん  未設定  読み終わった 

雇用、社会保障、政治参加、子育て・教育・家族の四つの課題に対し、世代間格差という切り口からワカモノマニュフェストを提言した一冊。政治参加、ユースデモクラシーの構築の箇所が興味深い。シルバーデモクラシーの現状、0~30代までの人口割合は44.9%だが、その年代の国会議員は8.8%。60代以上の高齢者の人口割合は28.1%に対し、その年代は41.0%(2008年人口推計よりデータ作成)。対策として、若者参画基本法、若者担当大臣、世代別選挙区、若者クォータ制(割当)etc。また社会保障における利害調整機関として、省庁の上位機関、独立機関(ex.日銀)としての世代間公平委員会、ベース財源の確立は至極全うな提言だと思う。…そもそも自分たちが不利な社会システムを押し付けられていることに彼ら自身が気付いていないからではないだろうか。という冒頭の一言に集約される一冊。選挙の雰囲気づくり、あるいは選挙で僕らの全うな意見を反映させる為に案外正しい意見を提示することが、未来への負債(赤字)を縮小させる為に大事な一歩。

レビュー投稿日
2012年1月14日
読了日
2012年1月14日
本棚登録日
2012年1月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『世代間格差ってなんだ (PHP新書 67...』のレビューをもっとみる

『世代間格差ってなんだ (PHP新書 678)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする