巨人たちの俳句 源内から荷風まで (平凡社新書 517)

著者 :
  • 平凡社 (2010年4月16日発売)
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
感想 : 2
4

荷風俳句をここまで執り上げているのは日夏耿之介と加藤郁乎のみ。価値あり。日乗によりすぎているのが残念か。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 俳句
感想投稿日 : 2018年12月29日
読了日 : 2018年12月29日
本棚登録日 : 2018年12月29日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする