クトゥルー怪異録 (学研M文庫)

3.50
  • (2)
  • (6)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 9
フラビオさん その他フィクション   読み終わった 

2015年1月20日読了。94年に編纂された日本の作家によるクトゥルフ神話関連のアンソロジー。記録にある限り日本で最古のクトゥルフものという高木彬光の「邪教の神」などを収録。俳優佐野史郎による短編も収録されているが、彼が主演したインスマスのドラマを昔TVで見たことを思い出した、懐かしい。いわくありげな神々・怪物にガジェット集といかようにも解釈できて誰でも参加しやすい雰囲気がクトゥルフ神話の最大の魅力なのだな、と再認識。作品の中では菊池秀行の短編が短いが密度・恐怖感などが出色の出来と感じた。

レビュー投稿日
2015年1月20日
読了日
2015年1月20日
本棚登録日
2015年1月20日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『クトゥルー怪異録 (学研M文庫)』のレビューをもっとみる

『クトゥルー怪異録 (学研M文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『クトゥルー怪異録 (学研M文庫)』にフラビオさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする