キャットウォーク事件簿 (1) (パレット文庫)

著者 :
  • 小学館 (2004年7月1日発売)
3.25
  • (1)
  • (2)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
感想 : 3
3

初めて読んだこのシリーズ。
化け猫タマとシェパードのカイザー。キレ者美少年の将と動物の言葉がわかる悠次。
この4人(?)で色んな事件を解決する。
ちょっと、かなりあっさりめのお話で、ふか~く読む。なんてものではないんだけど、サクサク読めるのでストレスの少ない本。ちょっと状況説明が少なすぎて時々誰がしゃべってるのかわからなくなるのはイマイチだけど。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ライトノベル
感想投稿日 : 2011年4月3日
読了日 : 2011年4月3日
本棚登録日 : 2011年4月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする