裏切りの杯を干して 下 - バンダル・アード=ケナード (C・NOVELSファンタジア)

著者 :
  • 中央公論新社 (2012年12月18日発売)
3.98
  • (11)
  • (19)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 109
感想 : 16
4

後半ようやく事態が動きますが、やっぱり最後まで誰なんだかわからないというか名前が覚えられなかった数人がいましたが。ガルヴォ軍の方の傭兵さんとかね・・・。後半ではシャリースたちの本当の雇い主が明らかになり、その理由やら、彼らが護衛していた人物とその理由とかそういったところから、ヘリメルークがナニモノかとかあのガルヴォの人質がどうなったとか全部まとまります。ま、そんなワケで前半が問題で後半が解答って感じですね。アランデイル大活躍。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: C・NOVELSファンタジア
感想投稿日 : 2013年2月6日
読了日 : 2013年2月6日
本棚登録日 : 2013年2月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする