お父さんがキモい理由を説明するね―父と娘がガチでトークしました (Linda BOOKS!)

3.90
  • (31)
  • (42)
  • (24)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 494
レビュー : 44
著者 :
亜綺羅さん  未設定  読み終わった 

借りたもの。
思春期の娘と父親が早朝のファミレスでマジトークするという、その行動力と懐の深さに感嘆してしまう。
この父娘はきちんと互いに向き合っていると思った。
思春期の子供と向き合って悩んだ時の指標になると思った。(そのためにはこの父娘のように信頼関係が無いと無理だとおもうけど……)

親世代が「自分の生き方(かつて自分の通った道)が正しい」と、子世代に頭ごなしに人生について語るのではなく、「今」と「昔」の時代の変化を感じながら、「昔」からの普遍な事実や「将来」について「今」を模索する若者たちの考えを汲みとっている。
それは著者の留学体験やブロガーという立場故に、価値観の多様性や時代の流れに敏感であることもあると思った。

娘さんと話し合うために最低限の約束、“思考を整理して、言語化する”という話は素晴らしいと思った。「思考停止になりそうな時はここで文章化する」という、分かっていてもそれを促す余裕がある事が素晴らしい。

更には、母や祖父の参戦もあり、世代間・性別間の垣根をまたいでの興味深いマジトークになっていた。
世代間の世相の空気の違いを意識させられる。それぞれにある違う理想と現実的な折り合いの付け方など。

因みに、思春期の娘が父親を毛嫌いするようになる理由に、フェロモンの影響説がある。(同じ種類のフェロモンに嫌悪を覚えるらしい。免疫に関連し、より多様な免疫力を子孫に残すようにするためだとか……)

レビュー投稿日
2016年5月14日
読了日
2016年5月14日
本棚登録日
2016年4月29日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『お父さんがキモい理由を説明するね―父と娘...』のレビューをもっとみる

『お父さんがキモい理由を説明するね―父と娘がガチでトークしました (Linda BOOKS!)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『お父さんがキモい理由を説明するね―父と娘がガチでトークしました (Linda BOOKS!)』に亜綺羅さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする