おまかせハウスの人々

3.29
  • (4)
  • (20)
  • (39)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 107
レビュー : 27
著者 :
Mikaさん  未設定  読み終わった 

ちょうどこの本の前に読んだ同著者の「プレシャス・ライヤー」と共に、古き良き時代のSFの香りを感じた。
どうしてそのような印象を感じるのだろう、と考えてみると、最近一般的にSFと呼ばれる作品群には、SF(=科学的虚構)はただの道具立てで、作品のテーマや内容はミステリだったりアクションだったり、歴史ドラマだったりする作品が多い(要するに、広義のSF)のに対し、「プレシャス・ライヤー」「おまかせハウスの人々」はSF(=科学的虚構)を描くことそのものが作品の主眼になっている(つまり、狭義のSF)からではないだろうか。

レビュー投稿日
2010年8月10日
読了日
2010年8月10日
本棚登録日
2010年8月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『おまかせハウスの人々』のレビューをもっとみる

『おまかせハウスの人々』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする