部長、その恋愛はセクハラです! (集英社新書)

著者 :
  • 集英社 (2013年6月14日発売)
3.50
  • (16)
  • (34)
  • (48)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 386
感想 : 48
3

 部下や取引先の女性が、なんとなく自分に好意をもっているように思ってしまいがちな弱い心(スケベ心?)があることを、昭和世代のオジサンたちは自覚していません。

 よく考えれば、社交辞令か自分の地位やポジションパワーなしに、見た目も体力の衰えも自覚しているはず。

 大抵、そんなわけはないのです。

 でも、取引先がぺこぺこするのを、会社の名前でなく自分の力だと勘違いするのと同じくらい、危ない落とし穴なのかもしれません。

 部下ができたら、事例集として、読んでおくといいと思います。LINEやSNSでうっかりのぼせ上がった「証拠」を実際に残してしまう前に、「ひとごと」と思って冷静に読めるはずですから。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 2018
感想投稿日 : 2018年12月23日
読了日 : 2018年12月23日
本棚登録日 : 2018年12月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする