日本代表を、生きる。 「6月の軌跡」の20年後を追って

3.67
  • (4)
  • (5)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 5
著者 :
Teddyさん ノンフィクション   読み終わった 

ロシアワールドカップを前に、20年前の初出場となったフランスワールドカップ日本代表に関わった人たちの今をスポーツライターの増島みどりさんがインタビューで綴る。
同世代だったり、ちょっと上の人だったり。日本のサッカー界を切り拓いていった人たち。2年前だけど、まだみんなサッカー界に携わっているのがいいよね。肩書変わっても今でも変わらないでしょう。
98年当時、グランパスから唯一選ばれた平野が、あの事件を人生の糧として語っていて、当時フリューゲルス所属だった素さんと楢﨑がグランパスの肩書で語っているのも歴史の1ページだよな。

レビュー投稿日
2020年2月2日
読了日
2020年2月2日
本棚登録日
2020年2月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本代表を、生きる。 「6月の軌跡」の2...』のレビューをもっとみる

『日本代表を、生きる。 「6月の軌跡」の20年後を追って』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『日本代表を、生きる。 「6月の軌跡」の20年後を追って』にTeddyさんがつけたタグ

ツイートする