アンダーソン短編集

  • 近代文藝社 (2001年6月1日発売)
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 3
5

「森の中の死」が好き。美しく幻想的な森のシーンもいいが、ナレーターが一種の作家像となっており、作家についての物語としても読むのもおもしろい。他の短編ももちろん秀逸。まだ『ワインズバーグオハイオ』は読んでいないが、暇ができたらすぐ読みたい。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 文学関連:和書
感想投稿日 : 2005年12月11日
本棚登録日 : 2005年12月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする