大使閣下の料理人 (22) (モーニングKC (1433))

  • 講談社 (2005年5月23日発売)
3.76
  • (3)
  • (7)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
感想 : 3
4

主人公・大沢公の実力はすでに確固たるモノになっていて、どちらかというと発展途上の青柳愛や北島萌に焦点を当てている。その点に関してはなんだか物足りないような印象を受けるが、大沢がフレンチ、青柳が中華、北島が和食というようにきちんと差別化を図ってあるので、どのシーンにもそれなりの情報量というものがある。ジャンルの違う職人の視点が交錯することで新たな創作料理を見出すというような話になっている

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 漫画
感想投稿日 : 2005年6月6日
本棚登録日 : 2005年6月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする