光の庭

3.58
  • (6)
  • (23)
  • (20)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 146
レビュー : 22
著者 :
a-featherさん 文芸   読み終わった 

小さな地方都市で仲良し五人組だった女子高生たち。
ちょっとした事で笑い転げ、この友情は一生続くと信じていた卒業式からわずか二年で、仲間の一人、三千花が惨殺される。

卒業から17年。残った四人はそれぞれほとんど付き合うことなく暮らしている。東京に出てライターになったが仕事が行き詰まって帰ってきた志津、読者モデル出身で美貌の専業主婦理恵、市役所に勤務する独身の麻里奈、妊娠して学生結婚して大学を中退した法子。

それぞれが抱える闇がゾクゾクするほど恐ろしい。特にネット中毒の法子の行動は、誰もがはまってしまいそうで怖い。

三千花の死に対して、それぞれが思うことが明らかになる。
大人になることは、楽しいことばかりではない。友情も親子関係も。

レビュー投稿日
2016年9月1日
読了日
2016年9月1日
本棚登録日
2016年9月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『光の庭』のレビューをもっとみる

『光の庭』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする