真田幸村―大阪の陣悲運の武将 (講談社 火の鳥伝記文庫)

著者 :
  • 講談社 (1992年11月20日発売)
4.00
  • (3)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
感想 : 3
3

私がはじめて真田幸村を知った本。当時小学生だった私はこの「火の鳥伝記文庫」シリーズに熱中していて、特に戦国武将の物語を愛読していた。当時名前すら知らなかった「真田幸村」も戦国時代の話と聞いて買ってもらった。
この本以来、私は戦国時代といえば真田幸村と言うほど幸村および真田氏に興味を集中することになる。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 実家
感想投稿日 : 2008年2月15日
本棚登録日 : 2008年2月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする