原獣文書 (8) (ウィングス・コミックス)

3.64
  • (34)
  • (31)
  • (86)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 274
レビュー : 27
あずまさん 少女漫画   未設定

少年魔法士が人々の悪意によってもたらされる闇を描くとするなら、こっちはその人々の住む世界そのものの含有する罪を、具現したかのような作品。ただ少年魔法士よりも若干、BL要素が強い気がする。しかし出てくる人々の強かさは、共通してその創り上げられた時代背景を投影しているかのように、しぶとくて人としてかっこいい。こういう細かい価値基準を、きっちり人物の心の内部に取り込んでしまう所が凄いと思う。

レビュー投稿日
2007年1月20日
本棚登録日
2007年1月20日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『原獣文書 (8) (ウィングス・コミック...』のレビューをもっとみる

『原獣文書 (8) (ウィングス・コミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする