バーデンハイム1939

3.86
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 6
a0061878さん 戦争   読み終わった 

強制収容所から生き残った作家が死去したというニュースを見て本作を手に取った。舞台はウィーンに近い架空の保養地バーデンハイム。ユダヤ人たちは例年のごとくバーデンハイムにやって来たのだが、なぜか町は封鎖されホテルに留め置かれる。自分たちに何が起こっているのかわかるはずもなく、移送の日はやっとポーランドに行ける、と期待して馬車を待つ。やってきたのは薄汚い貨物列車。ナチスの影が忍び寄っているのに、当のユダヤ人たちはこんなに何も分からない状態なのかと怖くなった。

レビュー投稿日
2018年3月20日
読了日
2018年3月20日
本棚登録日
2018年3月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『バーデンハイム1939』のレビューをもっとみる

『バーデンハイム1939』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする