菓子フェスの庭 (角川春樹事務所 ハルキ文庫)

3.23
  • (8)
  • (38)
  • (93)
  • (14)
  • (2)
本棚登録 : 396
レビュー : 61
著者 :
a0y7a2k6aさん 上田早夕里   読み終わった 

神戸にあるフランス菓子店“ロワゾ・ドール”に、西富百貨店の武藤という男性が訪れた。西宮ガーデンズで行う「お菓子のフェスティバル」に参加して欲しいという。中堅パティシエの夏織は、その新作づくりに抜擢され日々奮闘していた。そんな折、密かに想いをよせていた先輩パティシエの恭也が、東京からひょっこり帰ってきて…。「ラ・パティスリー」の五年後を描いた、とびっきり美味しくて幸福なパティシエ小説、文庫オリジナルで登場。

レビュー投稿日
2016年6月5日
読了日
2016年6月3日
本棚登録日
2016年6月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『菓子フェスの庭 (角川春樹事務所 ハルキ...』のレビューをもっとみる

『菓子フェスの庭 (角川春樹事務所 ハルキ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする