新編 みなかみ紀行 (岩波文庫)

著者 :
制作 : 池内紀 
  • 岩波書店 (2002年3月15日発売)
4.00
  • (7)
  • (11)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 91
感想 : 10
4

発作的な旅、家族がいても関係ない。深い山に住んでいたこともあり、山や自然や鳥の声に郷愁を感じる。
妻も、またかといった感じで旅に出ることを認める理解力。
四万温泉の田村旅館でひどい目に。
今とは違い、旅すること自体が大変。時間も手間もかかる。まさに非日常。
創作誌に投句してくれる地方の同志と会えるのも大変貴重な経験。電話などでも気楽に連絡できないがゆえに、会うというのはものすごく貴重。酒を過ごすのもやむを得ない。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: エッセイ
感想投稿日 : 2012年11月3日
読了日 : 2012年11月3日
本棚登録日 : 2012年11月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする