巨額年金消失。AIJ事件の深き闇

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年9月1日発売)
3.00
  • (4)
  • (7)
  • (10)
  • (5)
  • (5)
本棚登録 : 82
感想 : 16
3

AIJ事件。企画部長の振り返り。
昔ながらの証券マンであった浅川が、「取り返せる」と思って相場を張り続けて、2000億程度損を出して、年金基金がやられた。そう複雑なものではないとの総括。
浅川以外少数しか知りえず、自分も被害者、という言い分。
これだけ読めば、頷けなくもない。

まあ、相場は大変だ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 相場
感想投稿日 : 2013年2月19日
読了日 : 2013年2月19日
本棚登録日 : 2013年2月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする