僕は君の「熱」に投資しよう――ベンチャーキャピタリストが挑発する7日間の特別講義

4.06
  • (34)
  • (45)
  • (18)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 485
レビュー : 38
著者 :
pacoさん  未設定  読み終わった 

独立系ベンチャーキャピタリストの佐俣アンリさんの著書。
ちょうど独立系VCという業界に興味を持ち始めていた頃であり、友人が紹介してくれたので手に取ってみた。掴みの時点でかなり主観的な内容だという事は理解し、その上で読み進めた。

〈○〉
・独立系VCのことが知れる
・起業家のことが知れる
・成功者の1人としての在り方を知れる
〈△〉
・かなり主観的→鵜呑みにはできない
・独立系VCのシード投資に限定された内容
・あっつい、あつすぎる

day1-day3
VCに興味を持って読み始めたが、同様に起業家に大きな魅力を感じた。正しい場所にいることが正しい結果と成長をもたらす、というところはとくに共感。もちろん広い視野は忘れずに。
day4以降 「ベンチャーキャピタリスト」
情熱・直感で投資先を決める、起業家に深く関わる、「シード投資で新しい産業を生み出す」というロマンを追求する、これはVCの「佐俣アンリ」が持つ信念であり、VC全体に共通するものではない。そこを理解した上で読み進めたい。ただこれは紛れもなくVCとして成功した人の在り方であり、非常に面白かったし参考になった。

起業家とVCは信念の部分で結構共通しているのかも。1番の違いは、VCは同時並行的にたくさんの課題解決を達成し得るというところ。(?)
彼には彼の在り方、他者には他者の在り方があるのでただただ鵜呑みにするのは良くない。アンリさんもその事を理解した上で書いていると思う。
しかしながら共感できる部分、共感できない部分を自分の中で確認しながら読んでいけば、自分はどのように生きていきたいのか、というところまで踏み込ませてくれる本だと感じた。

レビュー投稿日
2021年1月11日
読了日
2021年1月11日
本棚登録日
2021年1月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『僕は君の「熱」に投資しよう――ベンチャー...』のレビューをもっとみる

『僕は君の「熱」に投資しよう――ベンチャーキャピタリストが挑発する7日間の特別講義』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする