世界のひきこもり 地下茎コスモポリタニズムの出現

  • 寿郎社 (2020年10月23日発売)
3.67
  • (6)
  • (10)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 202
感想 : 15
4

面白かった。選択としての引きこもり。生きている事の実感、働くこと。ふつうのひとがお金を稼ぐ事で自身の価値を見出すなら、お金に価値を感じない人間にとって価値を示す方法とは?人に言われるまま、世間に流されて身体を壊して働くよりも、賢い選択をした人たちとも言える。ひきこもりは一概に社会のせいとも、心のせいとも言えない。本人が納得できれば他人がとやかく悪いものと決めつけるものではない。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年6月7日
読了日 : 2021年6月7日
本棚登録日 : 2021年6月7日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする