夏目友人帳 第8巻 (花とゆめCOMICS)

4.28
  • (393)
  • (210)
  • (167)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 2879
レビュー : 135
著者 :
迷亭さん  未設定  読み終わった 

夏目と田沼とタキ。程度の違いこそあれ、妖を感じられる人達の輪が、少しずつ少しずつ広がっていく感じがいいです。文化祭話って、あの頃のいろいろが甦ってくるよね…今でもすぐにあの頃に戻れるような気がするんだけど、現実には戻れやしないからなあ。タキの写真、ちょっとかあいい。そして周りの人達も、きちんと夏目を友人として接しているんだね。良かったねえ。藤原さん夫婦に引き取られる直前のエピソードも、垣間見えてた夫婦の優しさが、筋金入りの強さなんだな、と。ただ単に優しいだけの人では無い、真の強さを持った大人だと思う。

レビュー投稿日
2018年9月6日
読了日
2018年9月6日
本棚登録日
2018年9月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『夏目友人帳 第8巻 (花とゆめCOMIC...』のレビューをもっとみる

『夏目友人帳 第8巻 (花とゆめCOMICS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする