クレヨン王国黒の銀行 (講談社青い鳥文庫)

著者 :
  • 講談社 (1988年12月10日発売)
3.65
  • (22)
  • (28)
  • (53)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 253
感想 : 22
4

 初読。人気があるのは知っていたが、幼少期は赤・黄・ピンクなどわかりやすくカラフルな色が好きだったので読まなかった作品。昭和のノリというか美穂と彰子の掛け合いについていけない部分があり、子どもの頃に読んでいたらもっと好きになれたのにと思うと少し残念。銀行強盗が自然の力で改心していく様子が微笑ましい。人工物ではない黒いものなら何でも引き出せる黒の銀行が面白い。おじいちゃんはもちろん、美穂や彰子も植物や鳥の名前をよく知っており、自分を含め現代人は生物に関する知識をどれだけ持っているだろうか、と考えた。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 児童書
感想投稿日 : 2023年3月17日
読了日 : 2023年3月16日
本棚登録日 : 2021年4月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする