葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)

3.51
  • (937)
  • (1950)
  • (2145)
  • (568)
  • (170)
本棚登録 : 13846
レビュー : 2155
著者 :
きょ う かさん  未設定  読み終わった 

好きな人に勧められて読みました。
冒頭が性描写だから、そこで読むのをやめてしまう人もいるかもしれないし、少し驚いたけれど、
とても面白い小説でした。

後半読み進めて行くうちに

ん?

と思うことが増え、最後にそういうことだったのか!!と自分が思い違いをしていたことに気がつきます。秀逸な小説でした。

レビュー投稿日
2018年9月12日
読了日
2018年9月12日
本棚登録日
2018年9月12日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『葉桜の季節に君を想うということ (文春文...』のレビューをもっとみる

『葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする