ふたり (新潮文庫)

3.47
  • (161)
  • (259)
  • (600)
  • (53)
  • (8)
本棚登録 : 2199
レビュー : 258
著者 :
流水さん 小説   読み終わった 

死、失踪、いじめ、自殺、浮気
全編に重い出来事がちらばっている
赤川次郎さんは『三毛猫ホームズ』シリーズにハマっていたので
推理小説家という印象しかなかったけれど
談話室でこちらをみつけて、久しぶりに手に取りました^^*
文章の読み易さは変わってらっしゃらない
( *´艸`)ウフフ

しかし、涙ぐんでしまうので、通勤電車の中や仕事場の休憩時間に読むのはおすすめできないわ
(´;ω;`)

大林宣彦監督が映画化していたのね
そういえばうっすら思い出したかも・・・

大林宣彦監督の尾道映画とても好きだった♡

レビュー投稿日
2018年4月1日
読了日
2018年3月31日
本棚登録日
2017年11月22日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ふたり (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ふたり (新潮文庫)』に流水さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする