書店であった泣ける話 ~1冊1冊に込められた愛~ (ファン文庫Tears)

  • マイナビ出版 (2020年6月10日発売)
3.40
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 75
感想 : 6
4

きっと、この世界へ 溝口智子
人生を買いに 朝来みゆか
取り置きされたままの一冊の本と 新井輝
思い出は棚のどこかにある 石田空
君の棲む世界 金沢有倖
祖母の古書店 烏丸紫明
さよなら、三毛猫書店 楠谷佑
意味の消失、僕の再生 澤ノ倉クナリ
目蓋の裏に残るシャッターの色 遠原嘉乃
君へのエール 猫屋ちゃき
文具売り場の手塚治虫 迎ラミン
手紙 杉瀬よい

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: アンソロジー本
感想投稿日 : 2022年12月12日
読了日 : 2022年12月11日
本棚登録日 : 2022年12月11日

みんなの感想をみる

ツイートする