『坊っちゃん』の時代 (第5部) (双葉文庫)

  • 双葉社 (2003年2月10日発売)
4.02
  • (16)
  • (22)
  • (9)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 133
感想 : 17
5

明治の文壇史をざっくりと掴んでから読みましたが、登場人物たちを繋ぐ糸の結び方が本当に見事で、ひたすら感心、興奮しながら読みました。
感傷的になり過ぎず、悠大な時の流れの一片という描き方、それでいて登場人物への静かで温かい眼差しが心地よく、架空のテーマ曲さえ聞こえてくるような、素晴らしい作品でした。

以前は絵が苦手で手を付けなかったのですが、自分の中でこの作品を味わえるしかるべき時期が来たのだと思います。感謝です。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 文藝
感想投稿日 : 2021年3月15日
読了日 : 2021年3月15日
本棚登録日 : 2021年3月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする