聞く力―心をひらく35のヒント ((文春新書))

3.35
  • (315)
  • (1016)
  • (1474)
  • (326)
  • (89)
本棚登録 : 9354
レビュー : 1316
著者 :
abba-rainbowさん 阿川佐和子   読み終わった 

先日、近くの図書館で借りました。
初版が2012年の1月20日となっていますので、約5年くらい前に話題となった本ですね。

土曜日の朝やっておられるTV番組「サワコの朝」で、爽やかでありながら自然体でゲストの方と話をされているシーンは、なんとなーく記憶にあります(あまり真剣に見たことないんですが・・・)。ゲストをお迎えする形式のトーク番組としては、徹子かサワコかというイメージが私の中では定着しています。

阿川さんは最後の「あとがきに代えて」のところで、この本を「インタビューのしかたについて、本を出すなんて…」と言われているので、そういうスタンスで書かれたのかもしれませんが、インタービューのノウハウ本として読むよりも、これはゲストとの出会いのエピソード集というか、あるいはこれまでに出会われた印象的なゲストの面白エピソード集として読むのが楽しいです。「サワコの朝」エピソード特集というような感じでしょうか。

登場されるゲスト、一人ひとりが興味深く感じられ、もっと掘り下げてその人の事知りたいなと思えます。そういう意味で、サワコさんのインタビュー能力は、やはりスゴイんだろうなと思います。

また、TV画面には見えない裏側の部分で悪戦苦闘されたり、努力されている姿や、数々の失敗談を自然体で語られている阿川さんの魅力も感じられる本ですね。

この本では、お見合い30回以上、結婚しない女性としての自分を表現されていますが、今年ご結婚されましたようで、著者のおめでたい年にこの本を読めてよかったです。

レビュー投稿日
2017年12月31日
読了日
2017年12月31日
本棚登録日
2017年12月29日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『聞く力―心をひらく35のヒント ((文春...』のレビューをもっとみる

『聞く力―心をひらく35のヒント ((文春新書))』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする