回転木馬のデッド・ヒート (講談社文庫)

3.43
  • (212)
  • (431)
  • (998)
  • (73)
  • (16)
本棚登録 : 4067
レビュー : 321
著者 :
abcatさん 講談社文庫   読み終わった 

全部それぞれ異なった色を持つ面白いお話でした。少し奇怪なところもまた、味があってよかった。
けれども、なによりも印象に残ったのは、というより残ってしまったのは紛れもなく「野球場」でした。この話が最も「きもちわるい」話でした。どうしようもなく気持ち悪い。何か一線越えてしまっているような気持になりました。
そんな印象であっても、でもやっぱり「野球場」が、私にとってこの小説群の突出した一番です。
反対に鮮やかな印象だったのが「タクシーに乗った男」でしょうか。「はじめに」の文章も好感でした。

レビュー投稿日
2012年12月27日
読了日
2012年12月14日
本棚登録日
2012年12月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『回転木馬のデッド・ヒート (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『回転木馬のデッド・ヒート (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『回転木馬のデッド・ヒート (講談社文庫)』にabcatさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする