ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

3.18
  • (6)
  • (16)
  • (25)
  • (9)
  • (4)
本棚登録 : 195
レビュー : 26
abraxasさん SF   読み終わった 

もしかしたら外国文学に「伊勢うどん」が登場するのは初めてじゃないかな?若名将軍とベンとの会話。

「わたしは伊勢うどんが食べたいな。好物なのだ」
「食べたことがありません」
「いつか連れていってやろう。伊勢志摩でも正しい伊勢うどんを出す店は数軒しかない」
「楽しみです」

場所は、ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン(USJ)の首都ロサンジェルス。若名が言っていることは事実。ネットで知名度の高い店でも、かまぼこが入っていたり、卵をのせていたりする。伊勢うどんには、薬味として葱、好みで一味。あとは、ひたすら箸を使って、あの濃いたれをうどんに絡ませる。麺に白いところがなくなったら準備OK。一気にすするのみ。

歴史改変SFとしての面白さはあまりない。作者は日本のアニメやゲームのファンらしい。表紙のイラストに出ているメカの活躍に期待すると裏切られる。

拷問や嗜虐的な快楽への言及があって、人によっては嫌悪感を持つことがある。評者もどちらかといえばそうらしい。人間の身体を弄るのは、好きではない。(☆は厳密には二つ半。四捨五入で三つになっている)

レビュー投稿日
2017年4月28日
読了日
2017年4月28日
本棚登録日
2017年4月25日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン ...』のレビューをもっとみる

『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)』にabraxasさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする