愛するということ (幻冬舎文庫)

3.25
  • (13)
  • (34)
  • (61)
  • (14)
  • (7)
本棚登録 : 349
レビュー : 38
著者 :
長谷川真澄さん  未設定  読み終わった 

小池真理子さんの小説が好き。
ませた女の子が年上男性を好きになって、夢中になって、自分を無くして、捨てられて、
こじらせた憧れを含めて、むっとする色気を感じて、うっとりしてしまう。

レビュー投稿日
2017年9月9日
読了日
2017年9月9日
本棚登録日
2017年9月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『愛するということ (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

『愛するということ (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする