n次創作観光 アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性

著者 :
  • NPO法人北海道冒険芸術出版 (2013年2月15日発売)
3.75
  • (4)
  • (6)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 99
感想 : 7
4

「なぜ、アニメ聖地巡礼をするのか?」に、一定のヒントがもらえたような気がします。

本書はアニメ聖地巡礼とはは何なのか? を研究した学術書です。
学術書といいつつも、アニメっぽい表紙にポップなフォント、手頃なページ数とお値段で、学術書のイメージとはだいぶ違う柔らかさです。
とはいえ、聖地巡礼ガイド本ではないので(一部紹介してるけど)、そういうのを期待してはいけません。
私は何となく漠然と『宇宙家族カールビンソン』の聖地巡礼していた(というか、最初は聖地だとも気付いてなかった)ので、本書を読んで「なぜ自分がその地に向かうのか?」「なぜその地に特別な感情がわくのか?」かが、ちょっと分かったような気がします。
特に著者インタビュー内にある、「ための」観光がつまらなく、「自分事」の観光が楽しいという指摘には、大いに納得できました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 観光ガイド
感想投稿日 : 2013年4月14日
読了日 : -
本棚登録日 : 2013年3月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする