螢・納屋を焼く・その他の短編 (新潮文庫)

3.47
  • (266)
  • (529)
  • (1139)
  • (80)
  • (14)
本棚登録 : 5169
レビュー : 417
著者 :
kj_itoさん 現代小説   読み終わった 

村上春樹の短編をまとめて読み直している。
そこから共通するパターンを見出すのはたやすいが、それにはあまり意味がないと思う。それぞれに味わいがある。謎は謎のまま残されて、もやもやした読後感があるが、それが読者の心になにかの形で棲み着いてしまうのだろう。

短編も上手い。軽く読めるが、中身はずしりとしたものがある。

レビュー投稿日
2014年11月28日
読了日
2014年11月26日
本棚登録日
2014年11月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『螢・納屋を焼く・その他の短編 (新潮文庫...』のレビューをもっとみる

『螢・納屋を焼く・その他の短編 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする